• TOP
  • >
  • 勉強ノウハウ

日本史の年表はこうやって覚えよう!効率的な覚え方を伝授。

大学受験における日本史の暗記量は膨大で、苦手意識を持っている受験生も多いかもしれません。日本史を含めた暗記科目は何度も復習を重ねることで知識が定着していきますが、なかなか日本史の成績が模試などで伸びずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そんな方には年表を使って覚えることをおすすめします。年表は今まで前後関係の確認のためにしか使っていなかったという方も、年表を活用することで、歴史をストーリーとして理解することができるかもしれません。そこで今回は年表の覚え方について解説していきます。年表を覚え […]

続きを読む

みんなと差がつく!日本史と世界史の並列年表の作り方

センター試験や二次試験で世界史と日本史、もしくはそのいずれかを選んだ人はその覚えなければならない情報の多さに驚いた人もいるのではないでしょうか。小学生の頃から何度も学習したはずの日本史でさえ、大学受験では覚える内容が多いため、新しい知識を仕入れなければなりません。今回は、そんな日本史と世界史の勉強をより効率的に、かつ定着しやすくするための「並列年表」について説明します。並列年表を作ることで、歴史の”横”の流れを把握することができるようになり、受験の様々な問題に対応しやすく […]

続きを読む

図をしっかり書くだけで点数アップ!高校物理の勉強法

数学の次に取っつきにくい科目といえば物理かもしれません。力学は普段の生活のものの動きなので分かりやすいですが、電磁気・波動は目に見えないのでイメージがしにくいです。そんな物理の勉強法を、分野別に解説していきます!力学は図をしっかり書こう!物がぶつかったらどんな動きをするの?摩擦があるときとないときはどうちがうの?そんな生活の物の動きに密着した単元が力学です。高校物理のポイントは「図をしっかり丁寧に書くこと」です。例えば力学の頻出問題で、斜面に四角い剛体が乗っている状態でスタートするものがあります […]

続きを読む

図書館での勉強がいいとは限らない!?いろいろな自習場所のメリット・デメリット

静かな自習場所といえば図書館!ですが、私自身は図書館は静かすぎる上、誘惑(面白そうな本)が多いので、まったく勉強になりませんでした。かといって自分の部屋だとついついだらけてしまうのでファミレス・リビングが主な勉強場所でした。このように、自習できる場所はいろいろあり、各学生への向き・不向きがあります。さまざまな自習場所とそのメリットデメリットを理解して、自分にあった自習場所を見つけましょう!図書館静かな図書館は自習場所の代名詞ともいえますが、実は場所によっては自習が禁止されているところもあります。 […]

続きを読む

【めざせ推薦入試!】数学の定期テストを乗り切る方法8選

高校生活の中でも、どうしても避けられないのが定期テストです。補習を受けることになれば夏休みや冬休みが減ったり、部活や進級・進学にも支障が出てしまいます。「補習や留年なんて絶対イヤ!でも数学なんて訳わかんないし嫌い!」そんな方は、この記事の数学の定期テスト対策をチェックしましょう!その1:計算問題を確実にしよう!数学で意外と大切なのは、計算問題を「速く」「確実に」解くこと。これは計算のみが問われる小問を確実に正解するだけではなく、大問を最後まで正しく解ききるためにも必要なことです。なので、いきなり […]

続きを読む

【ラジオやテレビを活用しよう!】NHKの英語講座はどれをみればいいの?

英語は高校生だけではなく、様々な世代の人が勉強する科目です。なので、本屋さんにいけば英語の参考書に関しては子ども向けから大人向けまでそろっています。これは本に限らず、テレビやインターネットでも同じ!つまり、学校の教材に縛られず、自分が楽しめる教材を探して活用すればいいのです。今回は、NHKの英語講座に着目してご紹介します。気になるものがあればまずは1回、録画・録音してチェックしてみましょう!NHKの英語講座はこんなにある!(2018年度)一言にNHKの英語講座といっても、対象年齢や目的にあわせて […]

続きを読む

勉強のモチベーションが上がらないときに読みたい必ずやる気が出る方法と考え方

「勉強しなきゃいけないのに、モチベーションが上がらない」「なかなかやる気が出なくて、今日も何もできなかった」「参考書を開いてみても、しばらくすると違うことをしてしまう」といった、勉強に対するモチベーションが上がらない悩みは、多くの人が経験しています。小さい頃からそうだった人もいれば、受験勉強が必要な時期になってから、プレッシャーで悩む人もいるかもしれませんね。勉強に対してやる気が出ないのはなぜなのでしょう。どうすれば勉強のモチベーションが上がるのでしょうか。ここでは、勉強を含む「やるべきこと」に […]

続きを読む

自分にあった問題集でステップアップ!高校数学のオススメ問題集10選

高校数学の問題集は、教科書レベルの本から難関大学レベルの本まで実に多くの本が年々出版されています。しかし、自分の実力や目標にあわせて参考書を選ばなくては、無駄な時間を過ごしたり、数学嫌いが加速してしまうことになります。そうならないためにも、高校数学で、レベル別で、オススメ問題集を紹介します。まず教科書レベルもわからない!という人への3冊・演習不足なら「チャート式問題集 白・黄」高校数学の大金字塔である参考書といえば数研出版の「チャート式シリーズ」です。このシリーズは1ページに「問題・答え・例題」 […]

続きを読む

センター試験頻出の「確率」に出てくる数学用語を理解しよう!

確率はセンター試験頻出の単元ですし、天気予報や宝くじなど生活にも密接に関わります。高校数学は基本的に「計算でなんとか出来る」単元が多いですが、確率は「考え方をしっかりわかっている」状態でなければ解けないので、案外数学が得意な生徒ほど苦手だったりもします。なぜかというと確率は、問題を読み解く力が必要であり、さらには数学用語も多く出てくるので計算が得意な生徒でも取っつきにくいのです。まずは考え方をしっかり身につけるためにも、確率に出てくる「数学用語」に慣れていきましょう。確率って何だろう例えば・雨は […]

続きを読む

大学数学と高校数学は式の見た目が違う!?大学数学と高校数学の違いって?

高校から大学の数学科や物理学科に入学すると、授業が始まったときに内容がサッパリ入ってこなくてわからないときがあります。というのも、授業スピードも高校と比較ならないほど速くなりますし、高校の教科書ほど内容も整理されていません。なにより、数学の記号表記も変わっていますのです。この記事は、入試対策というより大学での数学でのこぼれ話ですが、合格後のイメージを膨らませるという意味で、気軽に読んでみてくださいね。違い1 よく使う文字がギリシャ文字に!高校数学、物理では、abcなどのアルファベットの文字がよく […]

続きを読む

1 / 1012...10...最後 »

人気記事一覧

最新記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ